運営者情報

    ReStart逆SEO対策サービス

    ReStart逆SEO対策サービスへようこそ。

    当サイト(ReStart逆SEO対策サービス)は風評被害・名誉棄損・実名報道などによってWEB検索結果がネガティブ情報で溢れ、経済的・精神的に被害を被っている個人や企業向けに、SEO対策の応用技術である逆SEO対策によってネガティブ情報を見えづらくするサービスを提供しています。

    お問い合わせはメールフォームから受け付けております。

    サイト名ReStart逆SEO対策サービス
    住所大阪府羽曳野市向野196番地の41
    運営元株式会社フリージア
    メールmail@restart01.com
    サイトURLhttps://restart01.com/
    法人設立日2020年12月22日
    法人番号4120101062832
    資本金3,000,000円
    事業内容WEBマーケティング支援事業
    インターネット広告事業
    お問い合わせhttps://restart01.com/contact/
    目次

    公的機関などの関連リンク

    デジタルタゥーに関する公的機関の情報も参考にしてください。

    SDGsへの取り組みについて

    外務省:SDGsとは
    外務省:SDGsとは

    より良い国際社会の実現に向けてReStartは持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)に賛同し、WEBマーケティング企業としての活動を通じてSDGsに取り組みグローバルな貢献を目指しています。

    ReStartの取り組み内容

    SDGs:ReStart逆SEO対策サービスの取り組み
    • ジェンダー平等を実現しよう
    • 働きがいも経済成長も
    • 気候変動に具体的な対策を

    ジェンダー平等を実現しよう

    弊社採用・登用においてジェンダーのみならず年齢・国籍にとらわれず、当人の個性を尊重しています。いかなる職務においてもジェンダーによる差別のない職場環境を提供しています。

    また、ジェンダーに関わるいかなるハラスメントも許しません。

    働きがいも経済成長も

    弊社は主にWEBマーケティングによって社会課題を解決することを目的として運営しています。

    社員一人一人が働きやすい雇用形態・職場環境を提案しやりがいを持ち生産性を高める職場づくりに力を入れています。

    気候変動に具体的な対策を

    地球温暖化対策や環境保護の目的で、弊社では積極的な節電・節水の呼びかけを行っています。

    また、紙資源を極力廃止しゴミの発生自体を極力抑える取り組みを推進しています。

    ReStart「消費者志向自主宣言」

    ReStartでは常にご依頼者(消費者)の立場に立ち消費者志向の推進に取り組んでいます。

    WEBマーケティング支援を通じて消費者の生産性向上に資する事業を提供します。

    事業理念

    ReStartでは「社会復帰を応援する」をコンセプトに掲げてWEBマーケティングの力で各企業・各個人が持つ問題解決を目指します。

    コミットメント

    消費者の生産性向上に寄与します。

    消費者目線のわかりやすい情報発信を提供します。

    正確で安全な情報を提供して、情報価値の維持向上に努めより良い情報発信方法や内容を提供することに努めます。

    分かりにくい情報でもかみ砕き発信することで消費者の満足度向上に努めます。

    法令の遵守

    当サイトでは法令の遵守を徹底し、法令の範囲内でサービス提供や情報提供をするように努めています。

    消費者への情報提供の充実と双方向の情報交換

    問い合わせフォームを設けることにより、消費者とのコミュニケーションを通じてより良い情報提供をするため努力を惜しみません。消費者にとって理解ができないものなどはフィードバックを受け常に改善しています。

    消費者の取材を取り入れた記事制作

    消費者からの取材を取り入れた記事制作を行うことで、より身近に感じていただけるよう努めています。

    文章でわかりにくいものは、図解イラスト化によって理解がしやすいものとなるように配慮して情報提供をしています。

    Myじんけん宣言

    ・人権尊重の方針に基づき、関わる全ての方の個性や人格を尊重し国籍や年齢、性別、性的指向、宗教を問わず働きやすい職場環境づくりに努めてまいります。
    ・セクシャルハラスメントやパワーハラスメント等を防止するために社内教育を徹底します。
    ・従業員のワークライフバランスを実現します

    野菜を食べようプロジェクト

    野菜を食べようプロジェクトReStartの取り組み

    ReStartは「野菜を食べようプロジェクト」に賛同しています。

    平均的な1日の野菜摂取量は約280グラムであり、推奨される量である350グラムに比べて不足している状況が見られます。このため、農林水産省は「野菜を食べようプロジェクト」を実施して、野菜の消費を増やすように取り組んでいます。

    ReStart代表は「健康な精神は健康的な食生活からなる」と考えており、野菜消費を増やすためHPにも「野菜を食べようプロジェクト」への取り組みを掲載しています。

    令和5年3月5日社内で野菜をたっぷり使ったカレーパーティを行いました。

    ReStart野菜カレーパーティ
    ReStart野菜カレーパーティ
    目次